活動のご報告


鯉のぼりをお届けしました  2013/05/01(水)
第21回トラちゃん会を開催しました  2013/04/30(火)
絵本定期便(第11回)お送りしました  2013/04/03(水)
チャリティー朗読ライブのご報告  2013/03/31(日)
第20回トラちゃん会を開催しました  2013/03/25(月)
チャリティー朗読ライブを行います  2013/03/16(土)
朗読プロジェクトご報告  2013/03/06(水)
第19回トラちゃん会を開催しました  2013/02/26(火)


鯉のぼりをお届けしました

東北のママと、東北を想うママと共同で作った鯉のぼりを
東北の子どもたちの施設13か所にお送りさせていただきました。

子どもたち、元気に育ってね。
Date: 2013/05/01(水)


第21回トラちゃん会を開催しました

4月15日(月)10時〜12時

川崎市溝の口の「てくのかわさき」にて第21回トラちゃん会を開催しました。

葉桜のそばにたんぽぽが咲いていました。今年はわたげをフーッとしながら一緒に四季を感じることができて嬉しいです。
新年度の4月は6組のトラちゃん&ママが集まりました!

まずプロジェクトから第11回絵本定期便発送のお知らせと第12回絵本定期便の予定について、
続いて被災地の近況として福島のママより4件の当プロジェクトへの参加のご連絡、東北のちくちくママより完成した鯉のぼりが届いた旨の報告がありました。

次に朗読プロジェクトから、
4月にけせんぬまさいがいエフエムさんで放送中の『うさぎのくれたバレエシューズ』の報告と、今後の作品予定のお知らせ、
また先月(3/24)行われたチャリティー朗読ライブの様子を当日参加したママから話をしてもらいました。


そして今回も引き続き『鯉のぼりプロジェクト』〜 完成へ 〜


冬から取り組みが始まったプロジェクト。
東北のママとわたしたちが作った鯉のぼりがたくさん集まりました!
最後の今日は鯉のぼりに添えるメッセージカードづくりです。

カードのデコレーションはマスキングテープを使ってそれぞれ違うデザインに。
さらにママの個性も加わったかわいらしいカードができました。

みなさんに喜んでいただけたら幸いです。


東北のママとトラちゃんママの想いがみなさんに届きますように。
Date: 2013/04/30(火)


絵本定期便(第11回)お送りしました
3月31日に、絵本とトラちゃんママたちからのメッセージをまとめた「トラちゃん通信」をお送りしました

●今回の送付先
宮城県仙台市泉区、太白区、宮城野区、若林区、気仙沼市、多賀城市、牡鹿群女川町、柴田群大河原町、
岩手県大船渡市、福島県福島市、相馬市、東京都新宿区

●「トラちゃん通信」より抜粋
今回はママたちにトラちゃんの一挙一動から「思い描くトラちゃんの未来」をテーマにメッセージを寄せていただきました。

[001号 ケイコ&コウタロー(2010年6月うまれ)]
我が息子はとても凝り性なようで、一つのことに集中する力が半端じゃないです。
将来は研究者かな?なんて言っています。もともと我が家はマニアックな研究家系なので、その可能性かなり大。
人の役に立つような研究をして、すごいものを発見し、我が一族が成し遂げていないノーベル賞を取り、
私をストックホルムの晩餐会に招待してくれる日を楽しみにしている今日この頃です。(壮大すぎる?笑)。

[002号 そうたママ&創大(2010年9月うまれ)]
最近「走りたい!」というのが口癖の息子。
一歩玄関をでると飛び出していくのでヒヤヒヤしてしまいます。
将来はスポーツ選手になって思う存分走って欲しいものです。
ただ頑張りすぎて、帰る頃には「足がイタイ〜」とか「抱っこ〜」と言い出したり、
放っておくとひたすら真っ直ぐ走り続けるので(*_*)短距離選手がむいているかな?
未来の息子が、やりたい事を見つけた時には全力で応援できる親でいたいなと思っています。

[003号 ともこ&まほ(2010年10月うまれ)]
寝かしつけは毎日絵本の読み聞かせのムスメ。最近は長ーいお話も全部聞けるようになりました。
今回お送りした『ふたりはともだち』も、挿絵より文字が多いくらいですが大のお気に入りなのです。
そんなムスメはおてて絵本が大好きで、手のひらを広げて創作したお話をしてくれたり、歌詞を替えて替え歌を歌ったりしています。将来は作家か作詞家!?とまではいかなくても、本が好きな子になってくれたらいいなぁ、と思っています☆

[004号 さっつん&尚吾(ショウゴ)(2010年11月うまれ)]
ちょうど1年前、ベビーサインを習い始めた頃に教えたのが「くるま」のサインでした。
走っている車を見せながら、必死で「ブーブー、くるま」と何回言ったでしょうか・・。
それ以来、息子は車が大好き。本を見ながら車種を覚え、外に出れば私に教えてくれます。
ということは将来はレーサーかな??それは色々と心配なので、斬新でカッコいい車を世界に送り出すデザイナーになってくれたらおもしろいですね。

●<コラム>鯉のぼりプロジェクト始動しました!


・・ママと赤ちゃんに少しでも穏やかな時間がうまれますように。
トラちゃんママ一同祈っています。
Date: 2013/04/03(水)


チャリティー朗読ライブのご報告

先週24日(日)に開催しました「東北のママを応援!チャリティー朗読ライブ」のご報告です。
当日はお店に入りきれないほどの方が来てくださいました。
子どもたちも長時間にもかかわらず、大騒ぎすることなく、
朗読されている絵本に近寄ってみたり、と興味津々のようす。
来ていただいたみなさま、場所を提供してくださった「たまりばーる」の金山さん、
ありがとうございました!

☆朗読楽団さんが朗読してくださった演目
「わにわにのおでかけ」
「くさびら」
「ビロードのうさぎ」
「おいもさんがね」
「うきわねこ」
「うさぎのくれたバレエシューズ」

☆ライブの合間に、トラちゃんプロジェクトのご紹介と、
これまで寄せられた東北のママたちからのメッセージをご紹介しました。

☆募金
みなさまからのご厚意で、なんと22,487円集まりました!
頂きましたご寄付は、今後の朗読番組収録のスタジオ代に充てさせていただきます。
あたたかいお心遣いありがとうございました。

来てくださった方からは、朗読が歌を聴いているようで心地よかった、
震災のことをもう一度思い返すきっかけになってよかった、
というコメントをいただきました。

震災から2年、今なお、多くの方が不自由な生活を強いられています。
それどころか、2年経っても変わらない現状に、いっそう疲れている方もいらっしゃいます。
最近知り合った福島のママは、「子どもを守りたい、そういう母親の気持ちで自分たちが声をあげることが、
復興の妨げになっているのでは」というジレンマに悩まされている、と話してくれました。

私たちには、離れていても、今ここにいない誰かを想う、ということができます。
それでも、つねにわかったつもりにならずにミクロの声に耳を傾けること、
そして、想いは少しずつでも行動に移していくこと、
そういうふうに東北のママたちを応援していきたい、と思っています。

これからもどうぞご支援よろしくお願いいたします!
Date: 2013/03/31(日)


第20回トラちゃん会を開催しました
3月19日(火)10時〜12時

川崎市溝の口の「てくのかわさき」にて第20回トラちゃん会を開催しました。

今年は早くも桜が咲き始め、外出には絶好のポカポカ陽気。
今回は13組のトラちゃん&ママが集まりました!

まずプロジェクトから第11回絵本定期便発送予定のお知らせがありました。
続いて被災地の近況として
福島の野菜カフェ「はもる」さんがちらしを置いてくださることになり、
私たちと福島に新しいつながりができました。

次に朗読プロジェクトから、
3月にけせんぬまさいがいエフエムさんで放送中の『くまのこうちょうせんせい』の報告、
「第1回 チャリティー朗読ライブ」(3/24、たまりばーるにて)のお知らせがありました。


そして前回に引き続き『鯉のぼりプロジェクト』


******************************
『鯉のぼりプロジェクト』とは?

子どもの健やかな成長を願う「トラちゃんママ」たちの想いをひとつのかたちに・・・
東北のママたちとともに何かを紡ぎだすことのひとつの試みとして鯉のぼりを制作します。

******************************

今回はちくちく隊の登場です!

前回カットした端切れを縫い合わせ、大中小それぞれ違う模様の鯉のぼりをつくっていきます。
針を持つのは久しぶりというママが多かったですが、始めてみれば皆真剣そのもの。
時には雑談も交えながら、ひと針ひと針ていねいに進めていきました。

その間トラちゃんたちは、広い和室を走り回ったり、お絵描きをしたり。そしてたまにママの元へ。
以前に比べてみんなで遊べるようになったけれど、やっぱりママが何をしているのか気になる様子でした。

東北のママさん達と共につくる鯉のぼり。
子どもを想うママの想いをお届けできればと思っています。
Date: 2013/03/25(月)


チャリティー朗読ライブを行います

「朗読プロジェクト☆チャリティーライブのお知らせ!」

現在、けせんぬまさいがいエフエムさんで放送中の番組にご協力いただいている「朗読楽団」さんをお招きして、チャリティー朗読ライブを行います。合間には東北のママたちのいまをお伝えする時間も。
絵本の世界に耳を傾けながら、東北を想うときをいっしょに過ごしませんか?
チャージは設定なし。募金制でお願いします。

****************
3月24日(日)17:00〜
川崎市多摩区宿河原 (南武線久地駅徒歩2分)
オーガニックカフェ「たまりばーる」にて
http://tamaribaru.exblog.jp/8768516/
****************

たくさんの方に来ていただけたらと思います。
ぜひ、お誘いあわせの上、お越しくださいね。
お問い合わせは torachanproject@gmail.com まで
Date: 2013/03/16(土)


朗読プロジェクトご報告

宮城県気仙沼市の「けせんぬまさいがいエフエム」さんで放送していただいている
「ママのこころに絵本を届けよう−朗読プロジェクト−」

3月の放送は作・こんのひとみさん、絵・いもとようこさんの絵本『くまのこうちょうせんせい』です。

毎週木曜日22時〜。お知り合いの方がいらっしゃる方はぜひお知らせくださいね。

ママのこころに絵本の世界が届きますように。
Date: 2013/03/06(水)


第19回トラちゃん会を開催しました
2月22日(金)10時〜12時

川崎市のてくのかわさきにて第19回トラちゃん会を開催しました。

寒さも厳しい天候の中、今回は6組のトラちゃん&ママが集まりました!

まずプロジェクトから第10回絵本定期便送付の報告について、
東北のママさんからのメッセージ紹介、
続いて朗読プロジェクトから、現在けせんぬまさいがいエフエムさんで放送中の「うきわねこ」次回作「くまのこうちょうせんせい」のお知らせがありました。

そして本日は東北のママと、東北を想うママとの共同企画、『鯉のぼりプロジェクト』のキットづくりを行いました!

******************************
『鯉のぼりプロジェクト』とは?

子どもの健やかな成長を願う「トラちゃんママ」たちの想いをひとつのかたちに・・・
東北のママたちとともに何かを紡ぎだすことのひとつの試みとして鯉のぼりを制作します。

******************************

親子3匹の端切れの組み合わせを考えたり、型紙にあわせて端切れをカットしたりしました。
ママたちが作業をしている間、広い畳の部屋を走り回って遊んでいたトラちゃんたちでしたが、
ときどきのぞきにきたり、ママがしていることに興味津々のようすでした。

はさみを持ったり、針を持ったりする時間は無心になれる時間。
そのときにふと離れたところで同じ想いで鯉のぼりを作っている東北のママたちのことに思いをはせてみる・・
何かをいっしょにつくる、というのもいいな、と思えた時間でした。

ちなみにこの鯉のぼり、今年は制作したものを東北の子どもたちの施設にお届けする予定です。

[報告:トラちゃんママ011号 あき]
Date: 2013/02/26(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

 
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72